コットン生地のダウンベスト

投稿日: カテゴリー: お仕事, 水洗い, 衣類について

昨日、プリンタのインクが切れているので天王寺ミオのソフマップで買おうと思っていたら・・・その前に飲み屋さんに入ってワイワイとしていたらいつの間にか閉店の時間。

 

エプソンのビジネスモデルなので、近所のコーナンでは売ってなくて。

 

家電量販店さんまで買いに行くの面倒やしなぁ・・・と思ってエプソンのネットショップを見ると一緒の値段なんですね。

 

高いイメージがあったけど。

 

 

送料もパックで買えば無料らしいし。

 

翌日に届けてくれるらしいし。

 

 

次回から普通にネットで買おう。

 

 

ネット販売って、もはや送料は無料で翌日お届けっていうのが主流なのでしょうか。

 

それに見合うというか、同等のサービスを提供しないといけないなぁ。

 

 

Celineのルームウエアのダウンベストです。

ルームウエアという事で汚れ・シミが広範囲に目立ちましたので、Wクリーニング(ドライクリーニング+水洗い)と染み抜き処理をさせて頂きました。

 

表生地はコットンです。

 

水洗いをすると、優しい手洗いでもコットン素材は水の影響をうけてシワ感も目立つようになります。

 

ボリュームを復元するためにタンブラー乾燥機で乾燥したいのですが・・・水の影響を受けてシワ感が残っているコットン生地をそのまま乾燥機で乾燥してしまうと、完全に水分が抜けシワも修正出来なくなる可能性があります。

 

ナイロンやポリエステル生地の場合は自然乾燥後、そのままタンブラー乾燥しても大丈夫なのですが。

 

ですので当店ではコットン素材のダウンアイテムの場合はWクリーニング後の自然乾燥後、アイロンでコットン生地のシワを取るという作業をさせて頂きます。

 

その後、タンブラー乾燥機で適度な機械力加えてボリューム復元。

 

 

ダウンアイテム一つを取っても、そのお手入れは違うんです。

コメントを残す