気ままに衣類について

品質の良いドレスシャツもお任せ下さい

投稿日:

コットンドレスシャツの染み抜きのご依頼がありました。

 

前立部分に小さなシミが。

 

でも、よくよく見ると・・・何だか全体的に黄ばんでいるような。

 

結構有名なテーラーで仕立てた、オーダーメイドのドレスシャツ。

 

ボタンも良い貝ボタンを使われています。

 

オシャレで、お洋服にもこだわりをお持ちのお客様。

 

お聞きすると、ご自分でお洗濯をされているとの事。

 

1回着用すればすぐに洗われると。

 

単品1点洗いをされている、洗剤も標準量入れていると。

 

再汚染では無いと思いますし。

 

もしかすると、洗剤分がキチンとすすげていないのかも知れません。

 

弱アルカリ洗剤を使用されているということですので、その影響で黄ばんで来ているのかも。

 

残留アルカリで黄ばみを生じてしまうと、元の状態に戻すのは困難です。

 

蛍光増泊剤でごまかせる場合もありますが・・・酷い状態であればミョーな雰囲気になりますしね。

 

 

良い品質のドレスシャツのお手入れはプロに任せて下さい。

 

ドレスシャツのお手入れと言っても簡単ではなく、やはり経験値が要ります。

 

生地に対する水の影響もそうですが、洗浄に関わる要素(洗剤・温度・機械力など)も必要となってきます。

 

高品質のドレスシャツであれば大切に丁寧にお手入れをしないといけないので、尚更経験値がモノを言います。

 

いつまでも良い状態で着用されるのであれば、プロのお手入れを。

 

 

先程、「 NEWS ZERO 」 を見ていたら・・・元MBSの八木早希さんが出ているではないですか。

 

知りませんでした・・・頑張ってらっしゃるなー。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください