水洗い衣類について

一度でも着用したダウンジャケットは必ずクリーニングしましょう

第91回選抜高等学校野球大会、「センバツ」に行ってきました。

内野に入れなかったら外野で見ようと第一試合開始時間に着くくらいにゆっくりと行ったのですが、すんなりと入場券も買えました。

席も空いてましたし。

ただ・・・寒かった・・・。

寒いやろうなーと思って着込んで行ったのですが、それでも風が冷たかった・・・。

第一試合、第二試合を観戦しましたが、ともに近畿勢が負けてしまいました。

両試合とも接戦で引き締まった良いゲームを見させてもらいました。

 

 

今日も寒かったですが、週明けからも気温は上がらないみたいですね。

衣替えのタイミングもなかなか難しいです。

 

そんな中、自分のダウンジャケットはお先にとクリーニングしました。

いつもと同じように水洗いは漬け込み手洗いで一点洗いをしています。

 

水洗い後のモンクレールとデュベティカのダウンジャケット。

ボリュームがありませんが、この後ボリュームを復元させます。

ボリュームも復元してフワフワに。

一点一点丁寧に手洗いをしていますので絞りジワなども余計なシワも付きません。

モンクレールの方は購入して6年程、デュペティカは3年程になります。

毎年クリーニングしていますがボリュームも生地の質感も全然変わりませんよ。

 

一度でも着用したダウンジャケットは必ずクリーニングして下さい。

クリーニングをしないで放置しておくと汚れが落ちにくくなるばかりか生地が変色をおこしてしまう危険性も高くなります。

ご家庭でのお洗濯ではダウンジャケットの汚れやシミはなかなか落とすことが出来ません。

クリーニングでしっかりと汚れ・シミを落として来シーズンもまた気持ちよく着用して下さいね。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください