お仕事水洗い衣類について

ブルネロクチネリ(BRUNELLO CUCINELLI)カシミヤセーターのお手入れ、お任せ下さい

投稿日:

IMG_2732 (640x480)

ブルネロクチネリ(BRUNELLO CUCINELLI)カシミヤセーター。

高品質のカシミヤニットですので、その質感は心地良いヌメリ感。

 

Wクリーニング(ドライクリーニングと水洗いの二度洗い)でお手入れをさせて頂きました。

 

もちろんドライクリーニングは1点洗いでデリケート洗浄、水洗いは漬け込み手洗いで優しく丁寧に。

IMG_2733 (640x480)

水洗い(漬け込み手洗い)中のブルネロクチネリ(BRUNELLO CUCINELLI)カシミヤセーター。

 

何度もブログの方に書かせて頂いていますが、ウールやカシミヤ素材のニットアイテムには『Wクリーニング(ドライクリーニングと水洗いの二度洗い)を含めた水洗い』をオススメしています。

繊維への影響を最小限に抑え、優しく且つしっかりと汚れも落とすよう丁寧にお手入れをさせて頂いています。

洗いにも仕上げにも手間を掛けてお手入れさせて頂きますので、カシミヤの持つ風合い・質感もそのままに。

 

クリーニングをすると油脂分が抜けて風合いが悪くなるとか言われる事がありますが、適切にクリーニングをすれば風合いは損なわれる事はありません。

特に「ドライクリーニングは風合いが悪くなるので・・・」と避けられる方もいらっしゃるかと思いますが、これは洗浄方法が悪い為に生地・繊維が損傷を受け風合いが変化するからだと思います。

適切なドライクリーニングをすれば風合いも損なう事なく洗い上げる事が出来ます。

優しいドライクリーニングの後、丁寧な水洗い(漬け込み手洗い)でのお手入れは安全で最適な洗浄方法です。

安心してご利用して下さいね。

 

丁寧にお手入れをさせて頂いていますので、ウールやカシミヤなど天然繊維素材へは油脂分を補う為の加脂剤などの加工剤は当店では必要ありませんので当然使用していません。

高品質のアイテムが持つ、その素材本来の上質な風合い・質感をそのままに大切にしています。

 

IMG_2743 (640x480)

Wクリーニング(ドライクリーニングと水洗いの二度洗い)にて優しく洗浄させて頂いた後、アイロンプレスで繊維を整え丁寧なブラッシングをし毛並みを整え仕上がりです。

 

ウールやカシミヤ素材のニットのお手入れはお任せ下さいね。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください