ドライクリーニング溶剤の状態

投稿日: カテゴリー: お仕事

このブログの前に、もうひとつブログをやっています。

クリーニングと、しみ抜きとアイロンの日々

そこでは「ドライクリーニング溶剤」の状態を毎始業時に画像に撮りブログにアップしています。

こんな感じで。

(朝刊を撮っているのはアップするその日の朝に撮りましたという証拠の為です)

 

どうしてこういう事をしているかというと・・・服屋さんなどで「ドライクリーニングは汚れた溶剤を使って洗っているから逆に汚れてしまう」という風にあからさまにネット上で言われているのを見たものですから。

 

まぁ、そんなクリーニング屋さんもあるかも知れないですが・・・キレイな状態で洗っている店もあるんだと言う事を分かって欲しくて。

溶剤がキレイなだけでは品質が良いとは言えませんけどね。

 

一生懸命品質良くお手入れしようと努力しているクリーニング店もある訳です。

 

 

服屋さん以上に繊維の性質を知り、衣類の特性を知ろうとしているクリーニング店もあるんです。

 

そんなクリーニング店は全国にたくさんありますよ。

 

 

小さな店舗の小さなブログですので気付かれないのかも知れませんけどね。

コメントを残す