ドライクリーニングでのシワ

投稿日: カテゴリー: お仕事, 衣類について

にわか落語ファンになって、iPhoneに入れて聞いています。

 

落語と音楽を一応分けているんですけど・・・。

 

今日、志ん生さんを聞いた後にビッグビルブルーンジーが流れ出して。

 

でも、意外と違和感が無い事に気が付きました。

 

なかなか合うもんだなぁと思ったりしました。

 

 

さて、デュベティカダウンジャケットです。

 

先日「デュベティカダウンジャケットのクリーニング」の件でお問い合わせがありました。

 

お話ししていると、「ドライクリーニングをするとシワになるんでは?」とおっしゃられます。

 

ネットで調べられたという事ですが・・・。

 

 

デュベティカやモンクレールに限らず、ダウンジャケット・コートをドライクリーニングしても洗浄中によるシワは発生しません。

(でも、着用時のシワは当然残りますよ)

ドライクリーニング後のデュベティカダウンコート。

そのアップ。

 

目立つシワが入っているようなら、ドライクリーニングの品質が悪いのかも知れません。

 

デュベティカやモンクレールに使われている生地はナイロンですので、ポリエステルよりも水の影響を受けやすい繊維です。

 

ドライクリーニング溶剤(洗浄液)の状態が悪いとシワも入ると考えられます。

 

デュベティカの場合は特にデリケートですので要注意です。

 

 

ドライクリーニングの品質はどのお店も一緒ではありません。

 

低価格で営業されているお店は、やはりそれなりのリスクはあると思いますよ。

 

クリーニング店選びは慎重に。

コメントを残す