気ままに

クリーニング店のタグ

クリーニング店ではお洋服を管理する為に番号の付いた紙(タグと言います)を付けています。

 

お預かりさせて頂いたお洋服を間違わないようにする為なんですけどね。

 

 

でも、そのタグは紙とは言えやっぱり固いんです。

 

デリケートな生地であれば、洗浄中に傷を付けてしまったり糸を引っ掛けてしまったりする危険性もあります。

 

 

ですので、僕はデリケートな生地・素材の場合は直接お洋服に付けずに外しています。

このように。

 

 

細い糸を使い緩やかに編まれたニットや絹を使ったお洋服はもちろん、カシミヤのストールなども引っ掛けを起こしやすいアイテムですね。

 

その他、様々なデリケート素材を用いたお洋服があります。

 

安全に大切にお手入れをする為には、当然気を付けないといけない事です。

 

 

大きな工場では難しいかも知れませんが、当店のような小さな個人店であれば 「 安全に 」 お手入れをさせて頂く手間を十分に掛ける事が出来ます。

 

やはり、大切なお気に入りのお洋服は信頼のおける個人店にお任せ頂く方が安心です。

 

お気に入りのお洋服に、たくさんのタグを付けられた経験はありませんか?

 

商品として見るのか、お預かりしている衣類として見るのか・・・その観点から違います。

 

クリーニング店選びは慎重に。

 

 

 

昨日の暑さとは一転、またまた季節通りの寒さ。

 

もう12月ですね。

 

 

紅白出場歌手が発表されたとラジオで聞きました。

 

その中で、flumpool(フランプール)というバンドが初出場ということでしたが、このバンドメンバー4名の内3名が松原市出身だという事でビックリ!

 

恥ずかしながら初めて知りました。

 

4中なので離れているんですけど、毎週4中近くに集配にいっていますので。

 

とりあえず応援しないと。

 

CMで1人アカペラで歌っている人でしょうか・・・。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください