HERMES(エルメス)シルクネクタイに付いた油染みの染み抜き

投稿日: カテゴリー: お仕事しみ抜き衣類について

HERMES(エルメス)シルクネクタイに付いた油染みの染み抜きです。

 

IMG_1595

HERMES(エルメス)シルクネクタイに付いた油染みの染み抜き before

 

ノットを作る際に付いた油染みでしょうか。

 

 

ネクタイに使用されるシルク生地は非常にデリケート。

 

ヨーロッパのブランドなどは、クリーニングなどのお手入れをする事を見越して作られてはいないようです。

 

特にHERMES(エルメス)のシルクネクタイの生地は別格に感じます。

 

水を使った染み抜き作業となると、生地に変化を及ぼしたりしますし。

 

出来れば染み抜き作業は避けたい、そんなデリケートで気品溢れるシルク生地です。

 

 

IMG_1632

HERMES(エルメス)シルクネクタイに付いた油染みの染み抜き after

 

(画像の色合いが違って見えますが同じネクタイです、写真を撮る人間の腕の未熟さが原因です)

 

 

染み抜き作業はせず、クリーニング(ドライクリーニング)のお手入れで除去。

 

生地へのダメージを最小限に抑えて、安全にお手入れさせて頂きました。

 

 

当店のネクタイクリーニングはシワは入りませんので、基本的にアイロン仕上げは要りません。

 

ノットを作る際の生地の歪みなどを修正する場合はアイロンを使いますが、基本は自然乾燥をすればそのままの状態で問題ありません。

 

シワが入らないという事を考えて頂ければ、生地へのダメージが少ないという事もご理解して頂けるかと思います。

 

 

上質のシルク生地を使用したネクタイを着用される時は、いつも以上に注意をして下さいね。

 

飲み会の席ではネクタイは外す方が良いかも知れません。

 

 

HERMES(エルメス)シルクネクタイ クリーニング(ドライクリーニング)料金 = 1000円

コメントを残す