麻素材のクリーニング

投稿日: カテゴリー: 衣類について

昨日今日とホント暑い。

 

風があった分、昨日よりはマシなような気がしましたが。

 

こう暑いと、1日に肌着を2~3度変えると気持ち良いです。

 

巷では高機能下着などが出回っていますが、やっぱり綿100%の肌着ですよ。

 

汗だくになったら着替える。

 

これでスッキリ。

 

まぁ、会社勤めの方にはちょっと難しいかも知れませんけど・・・。

 

 

暑い夏に涼しげな素材と言えば、麻素材もその一つです。

 

麻素材は大変デリケートです。

 

当店では麻素材のお洋服の場合、ドライクリーニング出来るモノはドライクリーニング後はタンブラー乾燥機(回転式乾燥機)は使用せず自然乾燥をしています。

(麻素材に限らず、タンブラー乾燥機(回転式乾燥機)ではリスクが高い素材・アイテムに関しては自然乾燥を行っております)

 

麻素材は摩擦に弱い事もありますし、乾燥機による型崩れの危険性もあります。

 

出来る限り機械力(洗濯機や乾燥機の回転や他のアイテムによる摩擦や摩耗)や水分を完全に抜ける事を避けたい。

 

ですので、当店では自然乾燥で乾かせています。

 

その後、水洗い可能なアイテムであれば水洗いをさせて頂いています。

 

暑い夏、Wクリーニング(ドライクリーニングと水洗いの2度洗い)でスッキリと気持ち良く着こなして下さい。

 

 

ですので、麻素材のお洋服の場合は仕上がりの方が遅くなってしまいます。

 

が、これも風合い変化を起こさず、また型崩れを防ぐ為です。

 

何卒ご理解下さいね。

コメントを残す