麻素材について

投稿日: カテゴリー: お仕事衣類について

麻素材のシャツやブラウスをよく見かけます。

 

去年辺りから特に。

 

 

麻素材のお洋服、お手入れは結構難しいんです。

 

麻繊維は綿やウール繊維のように縮れや歪みがありません。

 

それに吸水性に富んでいます。

 

なので、水分を含みながら摩擦・摩耗作用が加わると・・・麻繊維は織・編組織間のバランスを崩してしまい、その結果強固なシワになったり型崩れを及ぼしたりする結果となります。

 

ですので、デリケートに扱わないといけない素材なんです。

 

 

当店では、ドライクリーニング可能な麻素材のお洋服はドライクリーニングをさせて頂いてから自然乾燥で乾燥しています。

 

ドライクリーニング溶剤中であれば潤滑油の作用もあり、麻繊維も摩擦・摩耗の影響を受けにくいのですが・・・乾燥となると摩擦・摩耗作用が直接生地に影響を与えますし、熱も加わり繊維に残存している水分も奪われますから影響は多大なものになります。

 

毛羽立ちや風合い変化・型崩れなどを起こす危険性がある為、当店ではタンブラー乾燥機は使わずに自然乾燥させて頂いています。

 

 

また、水洗いに際しても手洗いでお手入れさせて頂いています。

 

染色の状態が不安定な事や、型崩れしやすい点を考慮しながら安全にお手入れをさせて頂いています。

 

 

デリケートな素材ですので短時間で仕上がるという訳にはいかないんです。

 

当店では麻素材については、手間暇掛けてお手入れさせて頂いています。

 

 

こちらもどうぞ。

 

リネン(亜麻)・ラミー(苧麻)・ヘンプ(大麻)の麻繊維について‐BOKEN

 

 

さぁ、なでしこ開幕戦。

 

起きていられるのでしょうか・・・。

コメントを残す