気ままに

雨の影響を受けたお洋服はクリーニングを

先週末の11・12日に仕事関係で東京へ行ってきました。

 

 

予定も無事終わり、少しだけ寄り道をさせて頂く事に。

写楽 [特別展]  東京国立博物館平成館

丁度最終日という事で、行って来ました。

 

構成がとにかく面白かったです。

 

実際の舞台を上映しつつ、その表情をとらえて見せたり。

 

その時代の有名浮世絵師と比較させたり。

 

写楽が人気のある理由が分かります。

 

 

しかし・・・上野駅から博物館への遠い事。

 

ヘトヘトになりながら辿り着きました。

 

帰りに西郷さんを。

 

どこを見ているのでしょうか・・・。

 

東京では雨に当たらなかったのに・・・大阪に戻ればまた雨。

 

出かける時も土砂降り・・・帰りも土砂降り・・・スーツはずぶ濡れ・・・。

 

まぁ、濡れても良いようにスーツも靴も用意していきましたが。

 

当然、速攻でクリーニング。

 

 

先週末の土日、6月という季節がらお天気の悪い中でもイベントなどで出掛ける方も多かったのではないでしょうか。

 

雨の影響を受けたフォーマルスーツやフォーマルドレスなどのお洋服はそのままにしておかず、必ずクリーニングをしておいて下さい。

 

素材によっては水によるシミが出てくる可能性も。

 

また変色につながるかも知れません。

 

そうなる前にクリーニングを。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください