血液のシミは早めの処理を

投稿日: カテゴリー: お仕事しみ抜き

風邪の名残か、はたまた花粉症なのか。

カトちゃんのようなクシャミが出ます。

 

 

さて、お預かりさせて頂いたお洋服の中に血液のシミが。

結構古いようで、ある程度までは薄くなるけど・・・地色が心配。

と言う事で、新しいしみ抜き薬剤を。

しばし放置。

地色も飛ばさず、何とか目立たなくなりました。

 

血液は付いてすぐであれば、簡単に取れますが・・・時間が経ってしまうと落ちにくいシミへと変化してしまいます。

付いたら早めの処理が絶対条件です。

 

 

 

昨日は今年最初の甲子園。

「阪神vs横浜」。

始まりました。

鳥谷選手のかっこいい後ろ姿・・・ブレーキでしたが・・・。

ブラゼル選手のバットも真っ二つ。

淡々と消化不良のゲーム運びの中、とりあえずピュー。

 

最終回も・・・どうにかならんものかと言いつつ終了。

打線が不調なら不調なりの戦い方もあると思うんですけどね・・・などとブツブツ言いながら帰りました。

コメントを残す