サービス気ままに衣類について

良いクリーニング店を

投稿日:

ロンドンオリンピックも終盤戦。

 

レスリング小原選手の金メダルまでのストーリーに感動したり。

 

いやぁ、カッコイイ。

 

当たり前ですけど、ここまで辿り着くのに様々な物語があるんでしょうけど。

 

メダルなんて・・・と思いますが、やっぱり取って頂きたい。

 

それも、より良い色のメダルを。

 

これから早朝にかけて、女子バレーと女子サッカー。

 

とにかく頑張って下さい!

 

女子バレーは3時からか・・・とにかくその前に寝なくては。

 

 

先日お預かりさせて頂きましたヤコブコーエン(JACOB COHEN)のホワイトデニム。

 

赤ワインの飛沫が飛んでシミになったという事で。

 

他店で依頼したが落ちていなかったと。

 

結果は 「 しみぬき屋 」 ホームページに投稿させて頂いています。

 

キレイに落とせました。

 

 

タグ(店側が取り付ける札)がたくさん付けられています。

 

「染み抜きをしましたが落ちませんでした」の証明のようなモノにもなっているんでしょうけど。

 

でも、全体的にも汚れは落ちきっていません。

 

お尻のポケットの黒ずみやボールペンのインクのシミなど。

 

少し手間を掛けてあげれば落とせる汚れ・シミです。

 

 

インポートブランドアイテムなので、何もせずに「落ちませんでした」とお客様にお返しする方がそのクリーニング店側のリスク的にも無難な選択なのでしょうけど。

 

でも、出来ない事は出来ないと言うのも業としては必要な事です。

 

お客様にも不利益をもたらしますし、この業界の先行きの為にも悪循環を生じさせます。

 

 

また、ご利用されるお客様にもお伝えしたい事があります。

 

「汚れが落なくても安いから」と安さでクリーニング店を選んでいる限り、クリーニングの品質は向上しません。

 

キチンとしたお手入れを望んで頂き、それに応えるクリーニング店を選んでご利用頂く。

 

それも大切な事だと思うのですが。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください