お仕事お役にたてれば水洗い衣類について

着用して3ヶ月放置していたホワイトチノパンツの行方

ビームス(BEAMS)ホワイトチノパンツを5月中旬に購入しました。

 

「購入後、一度も洗わなかったらどうなるんやろ・・・」という事で、とりあえず着用しても洗わずに放ったらかしに。

 

月に1~2回位の着用頻度で6月・・・7月・・・と放ったらかし。

と、ここまではそんなに気にならなかったのですが・・・。

 

8月位になると、さすがに全体的に黄ばみが目立ってきたり。

ポケット口も汚れ&黄ばみが目立つようになって来ました。

IMG_2671 (640x480) IMG_2672 (640x480) IMG_2676 (640x480)

と、まぁこんな感じです。

7月くらいはさほど気にならない位、目立たなかったのですが。

8月を過ぎて、履こうと手に取ると「うゎっ!」って感じの状態に。

 

当然 「 Wクリーニング(ドライクリーニングと水洗いの2度洗い)」 でお手入れをします。

 

当然、ドライクリーニングだけでは全く変化はありませんでした。

夏場なので汗の影響もあり、垢や皮脂・外部からのススなどが手をこすり合わせる際の摩擦で生地(繊維)の奥まで浸透しているんでしょう。

このまま何もせずに放置し続けると汚れが古くなり生地(繊維)と固着し、変色も生じる事に繋がります。

こうなると荒療治(染み抜き)しなくてはいけなくなります。

染み抜きは生地にも負担を掛ける事にもなりますからね。

なるべく早くお手入れする事がベストです・・・放置しておいて言うのも何なのですが・・・。

 

で、今回のケースはどうだったのでしょうか。

 

とにかく、やはり水洗いは欠かせませんね。

 

今回はホワイトチノパンツという事で、全体的に漂白処理も施しました。

当店の全体漂白は優しい漂白作用ですが、全体的な黄ばみも除去しスッキリとした白さが蘇ります。

(当店の全体漂白は染み抜き時の漂白処理よりも弱い作用です)

IMG_2727 (640x480) IMG_2729 (640x480) IMG_2730 (640x480)

全体的にも、ポケット口もスッキリとキレイに。

色々と見ると、結構部分的にも汚れている部分もあり。

クセなどもあるんでしょうね。

そちらもキチンと部分的に処理をしてスッキリ。

 

シャツやブラウスなどはこまめにお手入れされると思いますが、パンツやスカートなどは結構長く放置されていたりしませんか?

汚れが少しでも目立ってきたら、すぐにお手入れして下さいね。

もちろん、着用後は早め早めのお手入れがベストです。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください