気ままに衣類について

着る前ではなく

今日はホントに寒い。

 

一気に冷え込んで来ました。

 

 

今日はアイロン仕上げの日だったんですが、ウールのハイゲージニットを着ての仕事です。

 

こう寒くなると、やはりコットンではなくウールの暖かさが必要です。

 

同じように、今日はウールの暖かさを求められた人が多かったのではないでしょうか。

 

 

ここ最近、着る直前になってクリーニングする人が結構増えているような気がします。

 

例えば、冬物のお洋服のクリーニングを春の衣替えの時期にせず、次のシーズン直前にクリーニングするという感じです。

 

 

冬物の素材と言えば、代表格はやはりウール。

 

ウールは早めのクリーニングであればシミや汚れも比較的簡単に落とせますが、長期間放置されてしまうと完全に落とす事は難しくなります。

 

シミや汚れ自体が落ちにくくなってしまうのではなく、ウール繊維そのものが変化してしまいますので(シルクも同じです。

 

それに、ウールやシルク素材は虫食いの危険性もありますしね。

 

放ったらかしにする事は何の得もありません。

 

 

お洋服のお手入れは、必ずシーズン終わりにクリーニングをして収納して下さい。

 

 

うっかり忘れてしまったお洋服は、気付いた時、今すぐクリーニングをしましょう!

 

 

 

で、今日の朝刊テレビ番組欄。

相棒が何気にカッコイイ。

 

培ってきた歴史を感じさせます。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください