メンズパンツ(ズボン)の黄ばみについて

投稿日: カテゴリー: お仕事, 水洗い, 衣類について

朝日新聞土曜日 「 be(青) 」 は サッカー日本代表で現ドルトムント所属 香川真司 選手の特集でした。

彼がボールを持つと、とにかく前に突き進んでいく。

 

足元からボールが離れずにゴール前へ1人切り裂いて行き、そのままゴール。

 

そんな圧倒されるような場面を長居スタジアムで幾度となく見させて頂きました。

 

28日の試合も2ゴールを挙げたようで、調子も良いみたいですね。

 

Yahoo!ニュースでは「ドルトムント、全得点に絡む香川の活躍を「カガワ祭り」と絶賛」とありましたので、ドルトムントHPを見てみるとホントに書いてありました。

 

W杯最終予選もありますし、このまま調子を維持してもらって頑張って頂きましょう。

 

 

 

さてさて、メンズスーツのパンツ(ズボン)の股部分が黄ばんでいるとお困りの方はおられませんか?

 

男性の場合、どうしてもパンツ(ズボン)の股部分を汚してしまう事があります。

 

 

汚れたまま放っておくと裏生地が黄ばむばかりではなく、表生地にまで影響が出て変色を起こす危険性もあります。

 

なので、気になる方は迷わずにクリーニングして下さい。

 

 

良く 「 スーツの場合上下一緒に出さないと色合いや風合いが変わってしまう 」 と言われますが・・・。

 

当店であれば、ウール(毛)素材の場合であれば全然問題ありませんよ。

 

気になる方はパンツ(ズボン)だけでもクリーニング(Wクリーニング-ドライクリーニングと水洗いの2度洗い)をして下さい。

 

 

黄ばんでからでは染み抜き料金も掛かって来ますし、生地を傷める事にもつながります。

 

早め早めにお手入れをして、より長持ちをさせてあげて下さい。

コメントを残す