マッキントッシュコート(ゴム引き)を購入された方へ

投稿日: カテゴリー: 衣類について

先日、マッキントッシュコート(ゴム引き)をお預かりしました。

衿と袖口の汚れが気になるとの事で。

2年前に購入されてから一度もクリーニングされていないという事です。

「マッキントッシュ(ゴム引き)はクリーニング出来ない」と世間では言われていますからね。

その衿のシミですが・・・これはシミではなくて、おそらく天然ゴムが液状になって滲み出しているものだと思います。

使用されるマッキントッシュクロス(ゴム引き)は2枚の生地の間に天然ゴムを圧着させた特殊なクロスと言われます。

ただ、ゴムですので状況によっては化学変化を起こして劣化してしまう危険性もあります。

今回のような事例がそれに当てはまります。

衿や袖口という事ですので、やはり直接皮膚に触れる部分ということで 「 皮脂 」 の影響が大きいように思います。

皮脂を付着させたまま長期間放置しておくと、化学変化を誘発させてしまい劣化が促進してしまう恐れがあります。

特に、日本という気候環境においてはリスクは更に高まります。

そのリスクを最低限に抑える為には、やはり定期的なお手入れ(クリーニング)が必要となります。

一般的なお洋服であれば、少々のガンコなシミや汚れでも洗浄方法や特殊な薬剤を用いて取り除く事も可能ですが・・・マッキントッシュクロスの場合は同じようには出来ません。

特殊な防水生地ですのでハードな洗浄方法を用いる事は出来ません。

それに、すすぎ性も当然悪い為に使用する薬剤にも気を付けないと・・・残留させればより生地の状態を悪くさせる事にもつながります。

ですので、デリケートな洗浄方法で効果的にお手入れする為にも早めのクリーニングが必要です。

最低限シーズン終わりにお手入れ(クリーニング)をして下さい。

クリーニングをすれば必ず劣化が防げる・・・というモノでもありませんが、寿命を延ばせる事は出来ます。

いつまでも良い状態で楽しむ為にも。

マッキントッシュコート(ゴム引き) クリーニング料金 3000円から。

コメントを残す