ベルベストコットンパンツのクリーニング(Wクリーニング)

投稿日: カテゴリー: お仕事完全手仕上げ水洗い

ベルベスト(belvest)のコットン(綿)パンツをWクリーニング(ドライクリーニングと水洗いの2度洗い)でお手入れさせて頂きました。

 

暑い夏場に着用されていたので、汗の影響も受けているだろうと想像します。

 

ドライクリーニングのみでは綿素材から汗を完全に取り除く事は難しいので、水洗いもさせて頂きました。

 

汗汚れを残したままだと、次のシーズンに着ようとした時に 「 変色(色が変わる) 」 を起こしてしまう可能性がありますので。

 

なので、インポートアイテムを水洗いするにはリスクがありますが・・・スッキリと落としておかないと。

 

水洗いをさせて頂き、自然乾燥した後。

 

インポートのパンツは、水に漬けるとウエストやポケット部分の収縮が激しい。

 

この状態を無理やり機械で伸ばそうとすると・・・変なシワが入ったりします。

 

以前、水洗いで有名なお店の仕上がりを見ましたが・・・ヨレヨレでシワシワでした。

 

 

やっぱり手間暇かけて、じっくりと手アイロンで伸ばしていかないと。

 

来シーズンも心地良く着て頂きたいですからね。

 

 

デリケートな素材を使われたお洋服の水洗いはリスクも高くなります。

 

その分料金も高くなりますが・・・。

コメントを残す