ネクタイのシワの修正

投稿日: カテゴリー: お仕事完全手仕上げ衣類について

今日もお店を早め(午後4時)に閉めさせて頂いて、組合の会議に出席してきました。

 

刺激を受け、自店も頑張らないとなぁって思いつつ。

 

なかなか楽しい時間を過ごせるような気がしています。

 

 

ネクタイをお預かりしました。

ノットを作る部分の生地が撚れてシワになっています。

 

軽いシワならアイロンの熱だけで修正出来ますが、今回の場合は少々キツイ。

 

ですので、軽く霧(水分を与えて)を吹いてシルク生地を湿らせてからアイロンの熱で修正しました。

アタリ・テカリを出さないように仕上げ馬を使いながら。

 

 

ネクタイを解いたら、手でシワを伸ばして下さい。

 

シワのついたまま何度もノットを作ると頑固なシワになってしまいますので。

 

良い素材のネクタイほど特に。

コメントを残す