ダウンジャケットクリーニング-モンクレール(GRENOBLE)

投稿日: カテゴリー: 衣類について

モンクレールダウンジャケット(GRENOBLE)をお預かりしました。

こちらの生地はナイロン素材ではなく、ウール(毛)素材です。

 

使われる素材が違うと、印象もソフトに見えます。

 

 

ウール素材ですので、ドライクリーニングのみのお手入れとなります。

 

よほど汚れていたりする場合であれば、ドライクリーニング後に水洗いをするWクリーニングという選択肢もありますが・・・。

 

今回の場合は状態も悪くは無く、ウール素材を水処理するリスクを考えれば避ける方がベストです。

(ウールを水洗いすると・・・風合いが損なわれる危険性があります)

 

ですので、今回はドライクリーニングのみを行いました。

 

 

でも、ドライクリーニングも品質の良いものではないと逆効果になります。

 

ドライクリーニング溶剤(洗浄液)の状態が適正であり、且つ素材やアイテムにあった洗浄方法を行う。

 

当たり前の事ですが、出来ていないと風合いを損ねたり色合いが変わったりする危険性があります。

 

ですので、ドライクリーニングをする場合はお店選びも慎重にして下さいね。

 

 

ウール素材は元来ドライクリーニングに向いています。

 

油汚れはもちろんですが、早めのお手入れであれば食べこぼしなどの水系汚れも落とす事が出来ます。

 

 

ウール素材のデリケートなアイテムは、品質の確かなお店でお早めにドライクリーニングのお手入れを。

コメントを残す