気ままに

ドレスシャツやブラウスは良いクリーニングでパリッと爽やかに

今夏はクールビズという事で ” アロハシャツ ” や ” ポロシャツ ” などが注目を浴びているとか。

 

でも、そうはいかない企業では、やはりノーネクタイで ” Yシャツ ” や ” コットンブラウス ” などが主流になるんでしょうか。

 

 

汗ばむ季節だと 「糊が効いてパリッとしたコットン(綿)やリネン(麻)のYシャツ」 が好まれるように思います。

 

パリッとしたYシャツは着用するご本人もそうですが、見た目も涼しげな印象を与えてくれます。

 

糊でパリッと感を出すのも良いですが、洗いの品質やアイロン仕上げの品質でパリッと感を出す事も考えられて見てはいかがでしょう?

 

例えば、高級ドレスシャツなどに使用される高番手の糸を使用した生地。

 

一般的なYシャツクリーニング(ランドリークリーニング)を繰り返すと、生地が傷みコシが無くなります。

(それだけ一般的なYシャツクリーニング(ランドリークリーニング)は強い洗浄方法だと言う事です)

 

繊細な生地に糊付けしてしまうと、元の風合いでは無くなりますしね。

 

糊が効きすぎて固くなり着心地も悪くなる事もあります。

 

 

それから、アイロンプレス。

 

ご家庭でのアイロンがけではしっかりと仕上げられない領域を、温度と時間をかけてじっくりとプレスをします。

 

ですので、糊無しでも ” パリッとした ” 風合いのドレスシャツをご提供出来ます。

(風合いはお好みにもよりますが)

 

良い素材の綿や麻のYシャツ(ドレスシャツ)は、Yシャツクリーニング(ランドリークリーニング)は避けて下さい。

 

Wクリーニング(ドライクリーニングと水洗いの2度洗い)やウエットクリーニングをしましょう。

 

 

ブラウスのお手入れは、当店ではWクリーニング(ドライクリーニングと水洗いの2度洗い)もしくはウエットクリーニングでお手入れをさせて頂いていますのでご安心を。

 

 

一日の始まりの時、仕上がりの良いシャツやブラウスに袖を通す心地良さを実感して下さい。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください