お仕事お役にたてれば水洗い衣類について

カシミヤニットは水洗いをすると風合いが良くなりますよ!

さすがに11月、朝晩は冷えます。

 

女性の方には、すでにマフラーやストールをされている方もいらっしゃいますし。

 

この時期重宝するアイテムですね。

 

 

カシミヤストールのお手入れをご依頼頂きました。

 

不運にも水溜りに落とされたそうで。

 

Wクリーニング(ドライクリーニングと水洗いの二度洗い)をさせて頂く事でお預かりさせて頂きました。

 

 

IMG_2531 (640x480)

セーターなどよりも、マフラーやストールは非常にデリケートな風合いだと感じます。

 

敏感なお顔付近に触れる事が多いので、よりソフトな風合いを保つ為でしょうか。

 

水の影響を受けるとより一層変化しやすいように感じます。

 

ですので、生地を動かさないようにネットに入れてより優しく漬け込み手洗いで水洗いをさせて頂きます。

 

IMG_2532 (640x480)

すすぎ段階。

 

 

自然乾燥後、アイロン仕上げ。

IMG_2806 (640x480)

ウール素材のニット製品は水洗いをすると風合いが本当に良くなります。

 

カシミヤは特に!

 

カシミヤを普通に洗濯機で洗えると言われる事もあるようですが、やはりデリケートな素材ですので丁寧に洗う事が大切です。

 

ただでさえウールは毛羽が脱落しやすいですからね。

 

 

安全に漬け込み手洗いで水洗い後、丁寧にアイロンでプレスをしてしっかりとブラッシング。

 

しっとりとふんわりとした風合いになりますよ。

 

ぜひお試しを!!

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください