お仕事完全手仕上げ水洗い衣類について

インコテックス(INCOTEX)コットンメンズパンツの芯地が・・・

インコテックス(INCOTEX)コットンメンズパンツをお手入れ。

夏場での着用ですので、やはり水洗いは必須。

ドライクリーニング出来るアイテムですので、Wクリーニング(ドライクリーニングと水洗いの二度洗い)でスッキリさせましょう!

生地に対する負担を最小限に抑えたドライクリーニング後、自然乾燥。

それから水洗い(ウエットクリーニング)。

短時間漬け込み手洗いで丁寧に水洗いします。

IMG_2247 (480x640)
水洗い後の画像。(僕の私物です)

毎回、水洗い後に思いますが・・・ヨーロッパブランドパンツの芯地収縮はお見事です。

この画像を見ると「大丈夫かいな?」と思われるかも知れませんが、しっかりとアイロン仕上げをすれば問題ありませんよ。

でも、やっぱり見た目は不安ですよね。

IMG_2735 (640x480)
濃色で風合いのあるコットン生地ですので、アイロンで押さえ過ぎるとアタリ(光沢や生地の段差が出たりする)が出たりするので慎重に復元します。

IMG_2732 (640x480)
インコテックス(INCOTEX)のクリースラインもしっかりと取り、アタリ感も出さずに仕上げています。

夏場に着用したコットンパンツは必ず水洗い(Wクリーニング-ドライクリーニングと水洗いの2度洗い)でお手入れして下さいね。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください